旅館 木塵

HAKUBA HOTEL MOKUZIN

自家製の宿
材料から完成品,料理,景色,デザイン,設計、すべてがストーリーを持ちました。樹を裏山から切り出し、製材した材木をふんだんに利用した建築。落ち着いた雰囲気の中にも驚きと楽しさを味わえる内装。雄大な白馬のアルプスを楽しめる窓。お米,味噌,野菜、木塵の料理は素材から手作り。山菜やキノコ、自然の恵み満載の創作料理。ぜんぶ手作りの宿です。

白馬で産まれたオーナー家族が素材から手がけた白馬満載の宿です。季節ごと訪れる度に変化するメニュー,景色、「また来たい。」をお持ち帰り下さい。
白馬にあなたの別荘が出来ました。管理人は私たち家族。たまに管理費(宿泊費)を払いに来て下さいね。おかえりなさいませ。

神城断層地震 被災からの復活
2014年11月22日10:08 満室の3連休に地震は起こりました。住家を無くした我々家族は同時に職を失いました。1年後の同じ時に、その時のお客様を迎えて復活する目標を掲げて走り続けました。達成の時、振り返ると本当に多くの方に支えられて木塵も家族もこの場所に居られるのだなと実感いたしました。取り戻された「みんなの集まる場所」、是非遊びに来てください。

COUNTER

吹抜けを見下ろせる心地よいカウンターテーブル。手作りのひのきの一枚板。

STOVE

木塵が始まった頃からずっとある薪ストーブ。その周りには自然と人が集まり談笑が生まれます。炎を眺めて過ごす時間はゆったりと、豊かな思い出のひとつとなることでしょう。

GUEST ROOM

木塵に居ながらもうひとつ旅行を楽しんで頂きましょう。扉を開くとそこは異空間。非日常体験をお楽しみ下さい。全室全く違うコンセプトのデザイン。
それぞれの部屋にはそれぞれの楽しみ方があります。

お気に入りのお部屋にしますか?
それとも、毎回違う部屋を選びますか?

TEA ARBOR

茶室のある部屋。狭い中にも無限の宇宙を感じさせる茶室。大切な方との時間の共有は素敵な宝物になることでしょう。

GOTHIC ROOM

「え、ここはどこ?」

DINING

素材,調理,盛付け,食器
気に入ったもの,こだわったもの,大好きな物を提供すること

我々の楽しみです。

DINNER

来る度に違うメニュー。季節毎に違うメニュー。自家製の野菜。肥料体系と乾燥にこだわったお米。大豆からつくった味噌。契約畜産農家のおいしいお肉。素材から調理全てに手間をかけて。器は「瀬戸」と「益子」の窯元より厳選。また、地元の陶芸作家さんの作品を使って料理を彩ります。

宿泊の夕食以外にも食事会もお受けしております。(村内の送迎可能)

LUNCH

昼食の食事会もお受けしております。(村内の送迎可能)
写真は「復カツ定食」。被災後の避難生活中に偶然開発されたメニュー。