白馬五竜民宿久平荘 白馬五竜民宿久平荘
白馬五竜・民宿 久平荘
〒399-9301 長野県北安曇郡
白馬村神城21429-3
TEL 0261-75-3514
FAX 0261-75-2546
メール kyuheiso@hakubagoryu.com
施設と料金のご案内
久平荘のおもてなし
アクセス
掲示板へ
メールはこちらへ
トップページに戻る

塩の道祭り

松本城下から糸魚川までの120余Kの間を、越後では松本街道、信州では糸魚川街道と呼んだ。信州と越後を結ぶ動脈として塩・麻など海陸の物資が運ばれ、経済路線として重要な役割を果たしていた。荷物の輸送は、すべて牛馬とボッカによるものだった。

 戦国期、越後の上杉謙信が甲斐の武田信玄に、牛馬の隊列を整えて敵に塩をおくったという美談でも知られている街道である。塩の道祭り〜それは昔なつかしい旅の姿です。

我が家の塩の道祭りの記録です。

 4年前 1998年の塩の道祭りの様子です。
 娘は小学1年生。お友達と一緒に塩の道祭り   初参加です。
 とても天気がよく楽しく歩けそう☆

 スタート地点の落倉。参加登録をして記念の   はっぴをもらって大満足。

 タンポポをつみながら出発を待ってました。
  いくつかの関所では御茶やお団子で腹ごしらいをし  て元気に歩きました。
 
 アルプスもとてもきれいで壮大でした。

 岩岳の辺ですね。
 花嫁行列です。
 昔ながらの花嫁姿。
 ながもち歌もナマ歌で素敵。

 ちょっぴり子供たちは疲れた様子。
 陽射しが強く、5月とは思えないほどの暑さに   なってきました。
 途中、塩の道の道しるべの前でパチリ。

 疲れてしまい、この辺から座っては歩き休んでは歩  き しているうちにほとんど一番最後になってしまい  ました。

 かし、グリーンスポーツの森までなんとかたどり着き  ました。

 天気が最高の素敵な塩の道祭りでした。
 おととし、2000年の塩の道祭りです。
 この年も天気が良く、娘は2回目の塩の道参加 です。

 私は下の子がまだ小さいので留守番。
      残念でした。

 おとうさんたち〔飯田地区の民宿組合のおっちゃ んたち〕といっしょに歩きました。



  旅姿のお姉さんたちと一緒に。
 おとうさんの職場仲間のお姉さんたちでした。

 今回もあゆみは完歩賞をもらいました。

 今年は家族4人で歩きたいと思っています。


施設・料金 | おすすめプラン  ご予約 | 掲示板 | トップページ | メール