白馬五竜テレキャビンに乗って8分の空中散歩で「白馬五竜高山植物園」へ。
そこから「アルプス平自然遊歩道」までは徒歩でも約20分、アルプス展望リフトに乗ってもいい。
遊歩道には自然のままの高山植物が咲き乱れ、五竜岳や唐松岳、白馬三山の眺望が楽しめます。
もちろん時間に余裕があれば地蔵の頭から往復約2時間半の小遠見山トレッキングも最高です。

 

白馬五竜テレキャビン とおみ駅⇔アルプス平駅(所要時間8分、8人乗り、全長2,013m)

○営業期間

2016年6月16日(木)〜10月30日(日)の毎日

○運休期間

2016年5月10日(月)〜6月15日(水)、11月1日(月)〜スキー場オープンまで

○営業時間

通常期

8:15〜16:00(下り最終16:30)



繁忙期

7:30〜16:00(下り最終16:30)

7/18〜22、7/24〜29、7/31
8/1〜5、8/7〜10、8/20、8/27
9月の土曜日、10/1、10/8、10/9


繁忙期

7:00〜16:00(下り最終16:30)

7/16・17・23・30、8/6、8/11〜15





アルプス展望リフト (所要時間8分)

○営業期間

2016年6月16日(木)〜10月10日(月)までの毎日

○営業時間

通常期

8:25〜16:00(下り最終16:15)



繁忙期

7:40〜16:00(下り最終16:15)

7/18〜22、7/24〜29、7/31
8/1〜5、8/7〜10、8/20、8/27
9月の土曜日、10/1、10/8、10/9


繁忙期

7:10〜16:00(下り最終16:15)

7/16・17・23・30、8/6、8/11〜15

山の洋食屋「あるぷす」&大展望台Alps360
(テレキャビンアルプス平駅)
標高1,515mの高地で味わう水出しコーヒーは絶品。
美味しい洋食メニューも充実。
営業時間/9:00〜15:30
屋上の大展望台からは360゜の北アルプスの眺望が楽しめます。

通常運賃

団体運賃

摘要

白馬五竜
テレキャビン

アルプス
展望リフト
1日フリー券

パノラマチケット
テレキャビン往復
+ リフトフリー


人数

白馬五竜
テレキャビン

パノラマチケット
テレキャビン往復
+ リフトフリー

大人

小人

大人

小人


大人

1,800円

500円

2,200円

25〜49人

1,620円

810円

1,980円

990円

小人

900円

250円

1,100円

50人以上

1,440円

720円

1,760円

880円

大人

1,000円

500円

1,400円

25〜49人

900円

450円

*****

*****

小人

500円

250円

700円

50人以上

800円

400円

*****

*****

※小学生未満幼児は、大人1名につき幼児1名無料となります。
※身障者手帳持参者は大人は小人運賃、小人は半額となります。(但し10円未満は四捨五入)
※テレキャビン往復券の復路有効期限は往路乗車日から起算して5日間となります。

白馬五竜エスカルプラザ無料駐車場 1,000台

テ レキャビンはペット(犬に限り)乗車可能です。ただし、山野草園及び自然遊歩道、五竜岳登山道一帯の環境保護のためにゴンドラ山頂駅にてペットをお預かり いたします。(お預かり料金200円。お預かりできる数には限りがありますので、事前にゴンドラ山麓駅にてお申し出下さい。)

神城駅〜エスカルプラザ間無料シャトルバス(7/1〜8/31)

白馬Alps花三昧会場循環バス(7/1〜8/31

散策マップ(エスカルプラザオリジナルHP)はこちら

夏の白馬五竜花図鑑はこちら


360゜のパノラマと鮮やかな花々を
楽しみながら無理なく、のびのびと自然に遊ぶ
それが白馬五竜フィールドウォークです。

白馬五竜高山植物園
「白馬五竜高山植物園」は、白馬五竜テレキャビンで8分、3万uの広大な山腹におよそ150種類30万株もの花々が咲き乱れます。
この辺りはとくに高山植物の女王といわれるコマクサの宝庫で、盛夏ともなれば、赤やピンク、白の美しい群生を観賞することができます。
散策のあとは、レストランAlps360でちょっと休憩、標高1,600mで食べるソフトクリームや生ビールの味は格別です。Alps360の屋上は大展望台にもなっています。

コマクサ
7月初旬〜8月上旬

アルプス平ライブカメラ
7時〜15時、2時間毎更新


地蔵の頭

風切地蔵尊
地蔵ケルンの中にお地蔵さまが一体安置されています。風除地蔵ともいい、農耕の風害防除だけでなく、風邪や疫病、災害などから守ってほしいと慶応三年 (1867年)長谷寺の住職と里の人々によってここ、地蔵の頭に祀られました。

アルプス平自然遊歩道
アルプス平駅から白馬五竜高山植物園を通って約20〜30分徒歩で登るか、3分ほど下ってアルプス展望リフトに乗ってアルプス平自然遊歩道へ。アルプス平 自然遊歩道は一周約30分〜40分、標高1,676mの地蔵の頭周辺は亜高山の高山植物の宝庫です。また、地蔵の頭から眺める360゜の大パノラマは西は 眼前に北アルプス五竜岳や唐松岳・白馬三山、東に振り返れば雨飾山や戸隠連峰、遠く浅間山などの雄大な山並みに出会えます。

五竜岳の由来
北アルプス立山連峰のなかで、ひと際男性的な山容をもつこの山は、古く「御領山(ごりょうざん)」と呼ばれていました。戦国時代、信州が武田信玄の支配下 に置かれると、この峰に現れる雪形(岩形)が武田家の家紋である武田菱に似ていることから、御領地の意をこめて「御菱岳(ごりょうだけ)」とよばれるよう になりました。五竜岳と言われるようになつたのは明治41年からです。

地蔵の頭

鐘の向こうに白馬三山

風切地蔵尊

五竜岳の雄姿

白馬三山

地蔵の沼

アサギマダラ

地蔵の頭からの大パノラマ


西を望む(北アルプス後立山連峰)

東を望む(東山方面)


小遠見山トレッキングマップ
(PDFファイル)はこちら

夏の白馬五竜花図鑑はこちら

散策マップ(エスカルプラザオリジナルHP)はこちら

小遠見山トレッキングコース
時間と体力に余裕があれば、地蔵の頭から標高2,007m、片道約90分の小遠見山山頂をめざしてみては?アルプス平自然遊歩道とはまた違う素晴らしい眺望が広がります。山頂から見る五竜岳、鹿島槍ヶ岳、白馬三山の迫力は、忘れられない景色となるでしょう。

小遠見山山頂周辺から眺める北アルプスの雄姿

鹿島槍ヶ岳

五竜岳

唐松岳

八方尾根と白馬三山

運(雲)が良ければこんな雲海が

山道もへっちゃらさ


神城駅又は各宿

徒歩20分又はタクシー5分。 
宿泊の方は宿にて送迎あり。

テレキャビン麓・とおみ駅
エスカルプラザ

エスカルプラザ
レストラン、売店、サウナ付バスルーム、
そば打ち体験等、宴会・パーティー等応相談

テレキャビン8分

テレキャビン山頂
アルプス平駅
白馬五竜高山植物園

白馬五竜高山植物園
レストランALPS360(テレキャビン運行期間通年営業)

徒歩行き20分・帰り15分
又はアルプス展望リフトにて

アルプス平自然遊歩道
地蔵の頭・地蔵の沼

一周30分、ここまではチビッコでも 気軽に楽しめるハイキングコース。高山植物の宝庫だ。

地蔵の頭から小遠見山トレッキング
行き90分、帰り60分
見返り坂からの眺めは抜群

見返り坂
一ノ背髪
二ノ背髪

小遠見山山頂

山頂から見る五竜岳・鹿島槍・爺ヶ岳・白馬三山などの北アルプス・後立山連峰 の迫力が素晴らしい。

ここからは本格的な登山。中遠見・大遠見・西遠見・白岳を経て五竜山荘まで片道約4時間、五竜山荘から五竜岳頂上へは片道約1時間の行程。

中遠見

小遠見山から約20分 鹿島槍の眺めが素晴らしい

中遠見から約40〜50分。
池のまわりにはコバイケイソウ・チングルマなどが咲く。
過去の大遠見日帰りはこちら。

大遠見の池

西遠見の池

大遠見から約40〜50分 五竜岳から鹿島槍にいたる眺めが雄大。ここまでは日帰り登山も可能です。過去の西遠見日帰り登山はこちら、夏(8月22日)秋(10月1日)

白岳

西遠見から約1時間30分で白岳頂上へ
シナノキンバイ・ハクサンフウロ・ミヤマアズマギクなどを始めとして白岳は高山植物の宝庫。過去むの登山記録より、白岳花図鑑はこちら。

五竜山荘

白岳頂上より15分程度の下り。最後の下りで足を滑らせないように気をつけよう。五竜岳頂上までは登り1時間強、下り1時間弱。早朝の五竜岳大展望はこちら。

五竜岳山頂

日本百名山のひとつ五竜岳。登山の方なら一度は登ってみたい。五竜山荘で1泊し、さらに北へ唐松岳を目指し八方尾根から下山、または南へ鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳を越えて扇沢へ下山する縦走もおすすめ。あるいはその逆コースで五竜テレキャビンへ下山するのも良い。

関連ページはこちら

五竜山野草園最新情報

白馬Alps花三味

白馬五竜夏の花図鑑

白馬五竜高山植物園散策MAP

アルプス平自然遊歩道散策MAP

小遠見山トレッキングMAP (PDFファイル)

重金一正山岳写真フォトギャラリー

花三昧会場循環バス(7/1〜8/31)

 
 


Homeテレキャビン白馬五竜高山植物園Hakuba47宿泊施設宿泊プランアクセス天気情報ウィンターシーズン



〒399-9211長野県北安曇郡白馬村神城22548JR大糸線神城駅構内(窓口営業時間朝7:30〜18:00)
TEL:0261-75-3131(受付7:30〜18:00)FAX:0261-75-3926Email info@hakubagoryu.com

Copyright(c) 白馬五竜観光協会 All Rights Reserved.